ゆかりオフオフレポ

日曜にあったことをだらだら書いていくだけ。

参加メンバーは俺、氷髪蒼眼、ハルト、くらうでぃあ、わかめ、ゆかり、あん、こしあん、DS、同人誌勢、キマワリ、鶏肉、はせ、すぴあ。(敬称略)
中々というかものすごいメンツである。

まずポケセンにいってあん君たちと合流。
とりあえずユニオン潜ったら鶏肉がいたので突然のフレンド対戦を挑む。レパルガッサメタモンとかゆう舐めたPTだったのでボコボコにした。
その頃すぴあは小学生と対戦してたW。

その後マルチをやろうということで相手が氷髪先輩とハルト氏とゆうDQNコンビ。そして俺のパートナーはすぴあとかゆう帽子w。吹雪でサマヨ凍らせたりしてなんか勝った。

そしてカラオケに行こうということで御徒町へ移動。14人という大人数だったので部屋別れるのも仕方ないかなーとか思っていたらまさかの25人部屋があった。値段も安いしマジで神店なんで御徒町の歌うんだ村ってゆうカラオケはおススメします(ステマ)。そしてそのカラオケで対戦会が始まる。

今後のオフで使うので何使ったは言いませんが大まかな流れだけ。

1回戦:はせさん
ウルガに舞われて全抜き態勢整えられてやべーわ負けだわとか思ったら急所でウルガ突破。後は適当に処理して勝ち。つえー奴はゆうて急所あてる。

2回戦:DSさん
僕の使うとあるポケモンがとにかく刺さってたのでそいつの苦手なポケモンを過労死させてそのままそのポケモンで勝ち。

準決勝:同人誌君
色々あって後半は上から一貫性のある技をずっと打ち続けて勝ち。何がいいたいかというと命中安定技っていいねとつくづく感じました。

決勝:こしあん
こっちのとあるポケモンがめちゃくちゃ刺さっててこれは勝ちだわとか思ったら「また技外した~」で運負けツイット。ここで俺はブチ切れるんるんして台パンをかます。
はい準優勝でしたね。


カラオケでは手始めに宇宙兄弟のOPのユーリカを歌う。その後ゴーバスターズの後期OPとウィザードのOPを歌い日朝勢アッピルをしてその後コネクトも歌った。最後は採点をしてここで俺の1番得意な曲カルマを歌う。結果はドヤ顔の90点越え。自分含めて4人連続で90点越えてた。みんな歌うますぎるからずるい。

カラオケ終わった後は秋葉に歩いて移動してサイゼで飯を食った。飯を食い終わってからまたDQNコンビとマルチを俺はゆかり氏と組んでやった。結果は相手のクレセの電磁波威張るはつえーわで負け。

飯が終わって秋葉駅でみんなと別れて帰る方向がくらうでぃあさんと一緒だったので一緒に帰ることに。その時に二人で雨パ談義をしてたらいつの間にかくらうでぃあさんの降りるところについたのでここでくらうでぃあさんと別れる。

感想はとにかく楽しかった。やっぱ大勢で集まって遊ぶのは楽しい。また大人数で集まって遊びたいですねー。
スポンサーサイト

第6回キツネの社mf使用構築

バンギラス色 ガブリアス♂色ボルトロス スイクン色サマヨール色ローブシン


ポケモン技1技2技3技4持ち物
バンギラスストーンエッジ噛み砕く馬鹿力追い討ち拘り鉢巻
ガブリアス逆鱗地震ダブルチョップストーンエッジ拘りスカーフ
ボルトロス10万ボルトめざめるパワー氷草結び電磁波気合の襷
スイクン熱湯冷凍ビーム絶対零度眠るカゴの実
サマヨールナイトヘッド痛み分け呪いトリックルーム進化の輝石
ローブシンドレインパンチ空元気冷凍パンチマッハパンチ毒々玉



結果は予選7-1で2位通過で準々決勝でシングル厨と同じくまた優勝者に負けてベスト8でした。

ここからは個別解説
バンギラス
実数値:195-204-130-x-133-81
努力値:156-252- 0-x-100- 0
ASではなくHADに振った鉢巻バンギラス。ラティオスの流星群を受けきれるポケモンがいないとさすがにまずいのでこの配分に。Sも遅めなのでサマヨールのトリル下のアタッカーとしても使う。特に雨パに対しては鉢巻ストーンエッジでキングドラを倒すことができるのでサマヨバンギでほぼ雨パは壊滅という状況に持ち込むこともできました。後は単純に火力があるので交代先に対して負担をかけられます。今回のオフですごく活躍したポケモンの1匹。選出は10戦中9回。

ガブリアス 砂隠れ
実数値:183-182-116-x-105-169
努力値: 0-252- 4-x- 0-252
ごく普通のスカーフガブリアス。ボルトロスやラティオス、舞ったウルガモスを上から殴るために採用。とバンギラス、ボルトロスと合わせて電磁波砂偽装にもなります。鮫肌でもよかったのですがやはり砂状態において最後まで勝ち筋を残せるので砂隠れにしました。選出は10戦中1回。

ボルトロス
実数値:155-x-90-177-100-179
努力値: 4-x- 0-252- 0-252
普通のCS襷ボルトロス。相手の水タイプや氷4倍ドラゴンへの駒。電磁波は先制で相手のSを落としつつ麻痺による勝ち筋を残せる非常に強力な技なので採用しない理由がない。草結びはスイクンマンムーの並びだったりカバルドンに対する打点にもなるので採用。あまりいないとは思ったが念のためのヌオーに対する打点としても使えます。この枠はボルトチェンジでもいいと思います。オフのときはボルトチェンジがなくて負けた試合もあったし、逆に草結びのおかげで勝った試合もあるのでどちらがいいとは一概には言えないがたぶんボルトチェンジの方が汎用性は高いと思う。

スイクン
実数値:207-x-172-117-136-98
努力値:252-x-172- 52- 4-28
配分は念のためASローブシンを抜ける値までSを振ってキングドラの身代わりを冷ビで破壊、残りBといった感じ。主に受けループ等に対して絶対零度で無理やり突破する。場持ちをよくするためにねむカゴ。しかし実際オフでは零度をすべて外しクッションにしかならなかったので完全に戦犯。選出は10戦中3回。

サマヨール
147-x-176-x-173-27
252-x- 76-x-180- 0
今回の構築の元になったポケモン。このポケモンを使おうと思ってこの構築ができた。技構成はトリルサマヨールではよくある構成。トリックルームから痛み分けをしたり、呪いで自主退場して後ろのバンギラスやローブシンにつなぐ。特に呪いは守るだろうが身代わりだろうが貫通するのが強い。回復手段が特殊なので非常に扱いづらいですがうまく動くことができれば非常に強力なポケモンだと感じました。BDは高いですがいかんせんHPが低いのであまり耐久を過信しない方がいいです。選出は10戦中8回。

ローブシン 根性
207-211-119-x-87-58
212-252- 28-x-12- 0
トリル下におけるアタッカーになるがトリル下でなくとも強いのは説明するまでもないと思います。根性発動時の空元気の火力はやはり目を見張るものがあります。根性である理由は催眠耐性の有無。基本的にこの構築は催眠への耐性が薄く、力づくだとどうしようもなくなる場合があるからです。確かに力づくだとそのままカイリュー等を突破できたりするのですが根性でも毒々玉発動時だと中乱数にはなりますがカイリューを倒すことができます。その部分よりもやはり催眠耐性の方を重要視しました。空元気も一貫の取りやすい技ということもあり根性で採用しようと決めました。PTによって変わってくるので一概には言えませんがクレセリアなら力づく、サマヨールなら根性の方がいいと個人的にはそう思っています。火炎玉ではなく毒々玉の理由はスキスワラッキーの存在です。火炎玉だとスキスワをされたときに一気に攻撃力が落ちてしまうので最小限に抑えるために毒々玉にしました。選出は10戦中6回。


今回この構築を組むうえでバンギサマヨブシンで結果を残しているムーンさんに構築を手伝っていただき今回の構築ができました。
今回ベスト8という結果を残すことができましたがまだまだ欠陥も多いので煮詰めていけばより高い勝率を残せる可能性を持っていると思います。

次は原点に戻って雨パにでも挑戦しようかなと思います。

オフレポはまた後日。

第24回シングル厨のつどいオフ使用構築

この前のシングル厨の記事を書き忘れていたので今書きます。

構築のアイデアを氷髪蒼眼さんから教えて貰い面白そうだと思い構築を組んでみました。

オノノクス色 ガブリアス♂色ラッキー エアームド色クレセリア色ウルガモス色


ポケモン技1技2技3技4持ち物
オノノクス逆鱗地震ダブルチョップハサミギロチン拘り鉢巻
ガブリアス逆鱗地震ダブルチョップストーンエッジ拘りスカーフ
ラッキー地球投げ毒々電磁波卵産み進化の輝石
エアームドブレイブバードステルスロック吹き飛ばし挑発ゴツゴツメット
クレセリアサイコキネシス冷凍ビームトリックルーム三日月の舞オボンの実
ウルガモス大文字虫のさざめきめざめるパワー地面蝶の舞ラムの実


オノノクス 型破り
実数値:151-218-111-x-90-149
努力値: 0-252- 0-x- 0-252
意地っ張りASぶっぱ。とにかく火力が凄まじいです。どのくらいすごいかというと予選で2回風船ヒードランとの対面がありその時にドヤ逆鱗で2回とも2発で沈みました。主に初手で出すことが多く、初手で逆鱗やらなんやら打って暴れる→HPが減ったら相手のS次第でトリルを使うor使わないで三日月の舞をしてもう1度暴れてもらいます。ダブルチョップは襷ボルトロスを倒すことができたりいろいろと便利です。ハサミギロチンの枠は馬鹿力でもよかったのですが安定はしませんが受けループに対しての対抗策として入れました。選出は9戦中9回かつすべて初手。

ガブリアス 砂隠れ
実数値:183-182-116-x-105-169
努力値: 0-252- 4-x- 0-252
ごく普通のスカーフガブリアス。オノノクスが基本的に中速~低速に対して逆鱗を打つのに対してラティオスなどの比較的早いポケモンに対して逆鱗等を打つ。ストーンエッジはボルトロスや舞ったウルガモスに対しての対抗策。ダブルチョップはラティオス等に逆鱗を打ちたくない時に打つことができるので採用。砂隠れの理由は相手の砂パに薄い…というのは後付けで僕が鮫肌ガブリアスを持っていないので仕方なく採用()。選出は9戦中4回。

ラッキー 自然回復
実数値:325-x- 62-x-151-77
努力値: 0-x-252-x-204-52
よくいるタイプの電磁波毒ラッキー。雨パに対しての駒だったり、パルシェンに対してとりあえず耐えて電磁波入れたりするために採用。基本選出しないと思っていいと思う。ラキムドークレセの並びで受けループだと思う人が結構いるので偽装にもなった。選出は0回。

エアームド 頑丈
実数値:171-100-162-x-90-134
努力値:244- 0- 12-x- 0-252
陽気HS。突然の素早さから意地っ張りキノガッサを倒したり上から挑発を打つのが楽しい。ステロ撒いてブレバで自主退場したり起点にならないように吹き飛ばし採用といった感じ。この構成でもハッサムには強い。後ブレイブバードだと頑丈が残っているとウルガモスを倒せます。選出は9戦中4回。

クレセリア
実数値:227-x-174-108-151-106
努力値:252-x-148-100- 4- 4
このPTの軸になるポケモン。オボンの実を持たせることで鉢巻カイリューの逆鱗を2耐え。サイコキネシスでキノガッサを倒せるようにCにも努力値を割きました。相手のSによってトリックルームを使うか判断してそのあと三日月の舞で主にオノノクスを回復させてもう1度暴れさせます。単体の性能も割と高いので幅広い活躍をしてくれました。選出は9戦中6回。

ウルガモス
実数値:173-x-86-170-144-152
努力値:100-x- 4- 0-152-252
クレセドランや鋼などを見るために採用。配分は扱いやすい陽気ガブリアスの逆鱗耐えと眼鏡ラティオスの流星群高乱数耐え。一応催眠耐性をつけるためにラムの実。今回目立った活躍はなかったがレートなどでは結構活躍してくれました。選出は9戦中4回。

結果は4勝5敗と負け越しましたが、プレイングミスや運負け等がなければ十分に予選突破も狙えたので残念でした。それから今回の構築を使ってみてクレセリアの強さを改めて知り、オノノクスの可能性も感じることができました。
プロフィール

りっかぽけ

Author:りっかぽけ
ポケモンの考察やPT構築等をまとめるブログです。
余り大したことは書けませんが少しでも参考にして頂ければ幸いです。
ニコ生で生主もしています。よかったら放送を見に来て頂けると嬉しいです。
http://com.nicovideo.jp/community/co1154713

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター