スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北大阪オフ使用構築 鉢巻ガブ軸対面構築的ななにか

第12回北大阪オフでの使用構築です。

ガブリアス色メガガルーラ色
メガゲンガー色ファイアロー
ボルトロス色スイクン色

ポケモン技1技2技3      技4      持ち物特性
ガブリアス逆鱗地震ダブルチョップストーンエッジ拘り鉢巻鮫肌
ガルーラ捨て身タックル地震冷凍パンチ猫騙しガルーラナイト肝っ玉(親子愛)
ゲンガーシャドーボール気合玉身代わり滅びの歌ゲンガーナイト浮遊(影踏み)
ファイアローブレイブバードフレアドライブ剣の舞挑発命の珠颯の翼
化身ボルトロス10万ボルトめざめるパワー(氷)電磁波挑発オボンの実悪戯心
スイクン熱湯凍える風リフレクター吠えるゴツゴツメットプレッシャー


ガブリアス
183-182-115-x-106-169

構築の軸。相変わらずの高い攻撃力で相手を制圧していく。性格は100族(主にガルーラ)に抜かれないよう陽気にした。
意地っ張りだと抜かれてそのまま上から殴られて倒される可能性があるのでできるだけ陽気で使いたい。


ガルーラ
181-146-101-x-101-156
(181-176-121-x-121-167)

こちらも軸の1匹。ガブリアスと同じく猫騙し+捨て身タックルで相手を制圧する。ミラー等に強くなれるように最速。


ゲンガー
167‐x‐81‐150‐95‐178
(167‐x‐101‐190‐115‐200)

対受けループ、オニゴーリ、ピクシー要員。滅びの歌を入れることで居座って全抜きを狙ってくるオニゴーリやピクシーへの対処が楽になる。あとは通りのいいメインウエポンのシャドーボールと後出しバンギラスを許さない気合玉と時間稼ぎや交代際に使える身代わり。


ファイアロー
185‐146‐91‐x‐89‐147

ごく普通の珠ファイアロー。舞ってからの全抜きや後半の掃除を主に行う。4つ目の技はどうせ羽休め使わないだろうという理由で挑発になったが挑発も大して使っていないので水ロトムに入る恩返し等の採用も視野ではある。


化身ボルトロス
172‐x‐91‐159‐100‐179

電磁波撒きおじさん。ガブリアスに上から殴られたくないという理由で臆病になった。最近挑発持ちが少ないせいかボルトロスに普通に出てくるクレッフィを許さないように挑発持ち。


スイクン
203‐x‐177‐110‐135‐116

ごく普通のゴツメスイクン。ガルーラ受けを任せたかったのでリフレク凍風の構成にした。4つ目の枠は相手の積技に対抗出来るよう吠えるにした。


成績は5-3で1勝足りずに予選敗退しました。

構築自体は前日の夜から当日の朝にかけてMさんと考えてガブガルーラボルトアロー確定で残り2匹自由ということでゲンガーとスイクンを入れた形になりました。軸が強いポケモンの強い型なので付け焼刃の構築でもある程度勝てました。
もっとちゃんと煮詰めればいい感じになると思います。

スポンサーサイト

K-off・ゆいおふ使用構築 珠ジャローダ入り受けループ

第1回K-offと第4回ゆいおふでの使用構築です。

ラッキー色メガヤドラン色
バンギラス色グライオン色
メガゲンガー色ジャローダ色

ポケモン技1技2技3      技4       持ち物特性
ラッキー地球投げ威張る電磁波卵産み進化の輝石自然回復
ヤドラン熱湯冷凍ビーム鉄壁怠けるヤドランナイト再生力(シェルアーマー)
バンギラスイカサマ岩雪崩追い打ち電磁波ラムの実砂起こし
グライオン地震ハサミギロチン身代わり守る毒々玉ポイズンヒール
ゲンガーシャドーボールヘドロ爆弾挑発道連れゲンガーナイト浮遊(影踏み)
ジャローダリーフストーム竜の波動めざめるパワー(炎)蛇睨み命の珠天邪鬼


ラッキー
325-x-62-x-151-77

受けループの基本となる1体。特殊はこいつがいれば大抵どうにでもなる。瞑想眠る系統やウルガモス、悪巧み持ちボルトロスに勝つ確率を上げるために技は威張る電磁波にした。ラッキー自体が物理を呼びやすいので威張るを打つタイミングには注意したい。


ヤドラン
 201-x-163-121-113-52
(201-x-240-151-113-52)

こちらも受けループの基本の1体。物理はこちらで受ける。今回は電磁波ではなく冷凍ビームを採用した。理由としては身代わり持ちのボーマンダへの対抗手段が少なく簡単に詰みかねないから。実際に1人身代わり持ちのボーマンダに当たりこの技のおかげで勝つことができた。


バンギラス
207-154-130-x-167-82

主に対ゲンガー用となる駒。配分はより安定して受けるためにHD特化。持ち物は催眠、鬼火用にラムの実。技はイカサマを採用することで相手の積技に対抗しつつ低下力を補う。あとはまひるみも狙える岩雪崩と電磁波。そして確実に狩るために追い打ち。対ゲンガー用として採用したがファイアローやウルガモス、ボルトロス等の相手もできるので比較的選出も多かった。


グライオン
177-116-171-x-109-128

対ギルガルド用の駒。技はメインの地震とピクシー等に対抗でき、ワンチャンに賭けることのできるハサミギロチン。あとはお馴染み身代わりと守る。物理受けとしてはヤドランが優秀すぎるのであまり選出はしないがギルガルド等のヤドランでは難しい相手を主に任せる。


ゲンガー
 147-x-81-170-96-178
(147x-101-210-116-200)

崩し要員1。受けループでは突破の難しい相手を無理やり突破する。技は通りのいいシャドーボールとマリルリやニンフィア等のフェアリーへの打点となるヘドロ爆弾。あとは道連れと挑発で1-1交換を狙う。場合によってはヤドランとの同時選出もあるのでどちらをメガシンカさせるかは慎重に考える必要がある。


ジャローダ
151-x-116-126-116-180

崩し要員2。初めはゴツゴツメット持ちで考えたがすでにヤドランとグライオンという2匹の物理受けがいるためもう1匹増やす必要はないと判断したため抜き性能の高い命の珠持ちにした。技はメインであり積技でもあるリーフストームと範囲の広い竜の波動、そしてこの構築で苦手なハッサムやナットレイへの打点となるめざ炎と後続へのサポートとなる蛇にらみ。受けループに入れようと思った理由は苦手とするスイクン、メガヤミラミ、キノガッサ辺りに強めなため。試験的に採用してみたがスイクンやヤミラミを牽制できていたので受けループのジャローダはありだと思う。


成績の方はK-offが個人4-1だったがチーム1-4で予選落ち。ゆいおふが6-5で1勝足りずに予選落ちだった。

ゆいおふの方はブロックにヤミラミピクシーだったりオニゴーリピクシーだったりハッサム入りが3人いたりと受けループに親を穀された方々が多かったのでその中で勝ち越しができたのはまずまずだったのではないかと思う。

今回自身の経験のために初めて受けループを使ってみたが窮屈な立ち回りを強いられることが多く中々扱いが難しかった。

経験不足から選出が分からないことがあったのでもっと経験をつんで扱えるようにしていきたい。

プロフィール

りっかぽけ

Author:りっかぽけ
ポケモンの考察やPT構築等をまとめるブログです。
余り大したことは書けませんが少しでも参考にして頂ければ幸いです。
ニコ生で生主もしています。よかったら放送を見に来て頂けると嬉しいです。
http://com.nicovideo.jp/community/co1154713

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。