スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関西シングルFESTA&北大阪オフ使用構築 カバドリマンダスタンダード

第6回関西シングルFESTAと第13回北大阪オフでの使用構築です。


カバルドン色ドリュウズ色

メガボーマンダ色ウルガモス色
ジャローダローブシン色



ポケモン技1技2技3      技4      持ち物特性
カバルドン地震氷の牙ステルスロック欠伸さらさら岩砂起こし
ドリュウズ地震アイアンヘッド岩雪崩剣の舞命の珠砂かき
ボーマンダ八つ当たり竜の舞身代わり羽休めボーマンダナイト威嚇
(スカイスキン)
ウルガモス大文字ギガドレインめざ氷蝶の舞ラムの実炎の体
ジャローダリーフストーム蛇にらみリフレクター光合成ゴツゴツメット天邪鬼
ローブシンドレインパンチ冷凍パンチ叩き落とすマッハパンチ突撃チョッキ根性


カバルドン
215-132-170-x-108-67

天候始動兼起点作り要員。持ち物は基本的には1度しか場に出さないことが多いので砂ターンを増やすためにさらさら岩。
技は定数ダメージを稼いでドリュウズの圏内に入れるためのステロと起点作りの欠伸。残りの2枠としてはガルーラやスイクンに身代わりを張られたときにそれを割れる地震とランドロスやボーマンダをドリュウズの圏内に入れるための氷の牙にした。吹き飛ばしと地震で迷ったが前述の役割の他にクチート、ヒードラン等の鋼に対する打点が意外と乏しくドリュウズを選出しない場合打点が限られてしまうのは良くないと考えたので地震を優先した。バンギラスと違い電磁波は使えないが大抵の攻撃は1発耐えるのでほぼ確実に仕事をこなすのでカバルドンにはカバルドンの良さがあると感じた。


ドリュウズ
185-205-81-x-85-140

天候エース。ミラーやSを落としたバシャーモに勝てる確率を上げるためにASぶっぱ。持ち物は1撃で倒せる範囲を広げるために命の珠。技はテンプレの3つに加えて剣の舞。舞うことによってステロ砂込みの舞珠地震でHBスイクンを高乱数で倒すことのできるため熱湯で火傷を引かなければ対面からでも熱湯を耐えて剣の舞→地震でスイクンを突破することが可能。砂下であれば縛れるポケモンがかなり多く活躍の場面が多いので天候ターンが有限となった第6世代でも非常に強力なポケモンであると感じた。


ボーマンダ
175-194-152-x-139-158

唯一のメガ枠であり抜きエースその2。構築を作った当初は無邪気の両刀で使用していたが耐久の無さとカバルドンから繋げないこともあり耐久に多く割いた竜舞羽型に変更した。この変更によって処理が面倒なゲンガーやゲッコウガに対して竜舞でSを上げて上から殴るという処理ルートを新たに作ることができた。また苦手な珠バシャーモのめざ氷も耐えるので非常に使いやすいと感じた。襷めざ氷に関しては砂とステロがあるのでそこまで気にする必要もない。


ウルガモス
161-x-85-205-125-152

抜きエースその3。めざ氷でガブリアスやボーマンダを倒せる確率を上げるために控えめのCSぶっぱ。技はメインとなる大文字とウォッシュロトムやスイクン、マンムーへの打点にもなり回復ソースにもなるギガドレイン、そして出てきやすいボーマンダやランドロスに通せるめざ氷と積技の蝶の舞にした。虫のさざめきは打つ相手が思い当たらず前述の3つの組み合わせが非常に強力なので今回は採用しなかった。持ち物は状態異常耐性をつけるためにラムの実。ドリュウズやボーマンダの苦手とする相手に対して強めなので選出率も高かった。
6世代で初めて使用したがウルガモスを通して勝ちという対戦がいくつかありこのポケモンの評価がとても高くなった。


ジャローダ
173-x-135-95-115-170

普通のゴツメジャローダ。主にウォッシュロトムやスイクン、ガブリアス、キノガッサ、物理のみのガルーラを見ていく。また蛇にらみがあるのできつい相手に対して単に麻痺をまくためだけに選出することもあった。補完としての採用ではあるがリーフストームによるCの上昇で場合によっては全抜きエースとなることもできる。スイクン対策と銘打ってはいるが最近まもみがスイクンも増えてきておりPPを枯らされる可能性もあるので過信はできない。


ローブシン
207-187-140-x-88-66

これまでできついマンムー、ゲッコウガ、ガルーラ、ゲンガー、ナットレイ、ヒードラン等に広く打ち合うことできるポケモンとして採用した。
先日のシングル厨でBに厚いチョッキローブシンを見たことを思い出しこれならば猫捨身ガルーラにも対抗できると考えBに多く振ったこの配分にした。ラインとしては陽気ガルーラの猫捨身を高乱数耐えまでにした。意地の猫捨身はそこまで数が多くないと思ったので切った。残りの努力値をADに振り分けてガブリアスを冷凍パンチで1発、臆病リザYのオーバーヒートを高乱数耐えという割と綺麗な配分になったのではないかと思う。選出自体は補完なのでほとんど出すことが無かったのでこの枠を変えるのも視野ではある。



基本選出は
カバルドン ドリュウズ  ボーマンダorウルガモス
ボーマンダ@2

基本的にはこの出し方で他の出し方はあまりやらなかった。
選出ではドリュウズとボーマンダとウルガモスのどれを通せば勝ちやすいかを考えて選んでいた。


苦手なのはクチート入りでウルガモスとドリュウズが削られると不意打ち圏内に入るので立ち回りが非常に辛かった。


オフの結果は関西シングルFESTAが5-2で予選抜けで決勝トナメ2回戦負けでベスト16。北大阪オフでは色々あって4-5で予選落ち。


6世代に入ってみることの少なくなったカバドリでベスト16とはいえ結果を残すことができたのは素直に嬉しいです。考察期間が1週間程度でまだまだ欠陥もあるのでもっと煮詰めていければと思います。

スポンサーサイト
プロフィール

りっかぽけ

Author:りっかぽけ
ポケモンの考察やPT構築等をまとめるブログです。
余り大したことは書けませんが少しでも参考にして頂ければ幸いです。
ニコ生で生主もしています。よかったら放送を見に来て頂けると嬉しいです。
http://com.nicovideo.jp/community/co1154713

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。