【シングル】第8回JPNOPEN、第1回しまうおふ(ベスト8)使用構築 スカーフゲッコウガ+カミツルギ

da67648714a2dc7f8788189774599291.png 


第8回JPNOPENと第1回しまうおふでの使用構築です。

成績

第8回JPNOPEN  予選6-3  OPP負けで3位
第1回しまうおふ  予選6-1  1位抜け   決勝2回戦負けでベスト8      (ブロック決めの小テスト11/30)


約1年ぶりの対戦オフへの参加で、7世代対戦自体初めてでしたが
そこそこいい結果を残すことができました。

構築にあたり7世代で何を使えばいいかよくわからなかったので遊び相手の
はちみつるんるん君にカミツルギをすこっていけと言われたのでカミツルギ
入りの構築を考えました。

PTのコンセプトとしてはスカーフゲッコウガで奇襲して相手を崩した後
カミツルギ・バシャーモで抜いていく形にしています。


ここからは採用順に個別解説をしていきます。

以下常体。



カミツルギ
カミツルギ 

性格:陽気 

持ち物:クサZ   

特性:ビーストブースト

実数値:137(20)-220(148)-154(20)-x-65(108)-171(212)

技:リーフブレード   聖なる剣   辻斬り  剣の舞

調整は紅葉氏のものを流用。

構築の軸として採用。
持ち物はタイプ一致で打て、カバルドンやランドロス、ガブリアスを
簡単に倒せるクサZを採用した。
PT全体の速度が比較的遅い相手に対しては無類の強さを発揮する反面
ボーマンダやリザードンに対して隙を見せやすいためシビアな立ち回りが要求される。
対策が薄い相手が比較的多かったのでカミツルギを通すだけで勝ちという試合が
何戦かあった。


カプ・レヒレ
カプ・レヒレ 

性格:図太い

持ち物:ウイの実

特性:ミストメイカー

実数値:175(236)-72-179(220)-116(4)-152(12)-110(36)

技:ムーンフォース  波乗り  挑発  自然の怒り

調整
H:16n-1
B:A特化メガボーマンダの1↑捨て身確定耐え
C:余り
HD:C特化ギルガルドのゴーストZで確定で半回復木の実発動
S:余り

こちらの調整も流用だが、どなたものか忘れてしまったので割愛。

状態異常対策兼クッションとして採用。
耐久補強のため持ち物はウイの実にした。
特性のミストメイカーによって追加効果による事故や
状態異常からの展開を防いだり相手のフィールドの書き換えで非常に重宝した。
また挑発+自然の怒りが強力で相手の耐久ポケモンに対して
安定した削りを入れてカミツルギやバシャーモの圏内にいれることができる。


ゲッコウガ
ゲッコウガ 

性格:寂しがり

持ち物:拘りスカーフ

特性:変幻自在

実数値:147-161(252)-78-124(4)-91-174(252)

技:ダストシュート 岩雪崩 蜻蛉返り 冷凍ビーム

調整
A:B4振りゲッコウガを蜻蛉返りで下2つ切りで1発
    H4振りボルトロスを岩雪崩で最低以外1発

D:無補正252振りカプ・コケコの10万ボルトをタイプ変化後確定耐え
    D>B調整

S:スカーフミラー意識の準速

初手からの崩しや対面操作、後半の掃除を一手に担う。
Aに補正をかけることで相手のゲッコウガや耐久に振っていないボルトロスを
1撃で倒すことが可能になる。
Cに下降補正をかけていないのはDに厚いボーマンダやカバルドンを落としきれなくなる
可能性があるため。
ダウンロード対策やカプ・コケコの10万ボルトを確定耐えできるため寂しがり1択。
デメリットとしてはキノガッサのマッハパンチで確定1発になるが数がそこまで多くないので
気にはならなかった。
このPT全体としての速度がさほど速くないため、相手の高速ATを奇襲して早々に倒し、
後半では舞った相手に対するストッパーとなるので非常に重宝した。
ただし技外しが負けに直結しやすいのでそこは割り切る必要がある。


霊獣ランドロス
霊獣ランドロス 

性格:わんぱく

持ち物:ゴツゴツメット

特性:威嚇

実数値:191(212)-165-154(236)-x-100-119(60)

技:地震 蜻蛉返り 岩石封じ ステルスロック

調整
H:16n-1
B:余りぶっぱ
S:岩石封じ後最速110族抜き

主にクッションや対ミミッキュ、ガルーラ用に採用。
特に考えずS調整後残りHBにした。
ゲッコウガミミッキュ対面での蜻蛉返りからの引き先になる。
ミミッキュを処理したはいいがそこからボーマンダを出されたりすると
非常に苦しくなるので注意が必要。
選出率はあまり高くなく、しまうおふでは0回だったのでこの枠は一考の余地あり。


バンギラス
メガバンギラス色


性格:慎重

持ち物:バンギラスナイト

特性:砂起こし→砂起こし

メガ前実数値:207(252)-156(12)-143(100)-x-144(84)-89(60)

メガ後実数値:207-186-183-x-166-99

技:岩石封じ おいうち 地震 冷凍パンチ

調整
H:ぶっぱ
A:余り
B:A特化メガボーマンダの地震を超高乱数2耐え(3.1%)
     A特化ミミッキュのじゃれつくを最高2連以外耐え(剣舞じゃれつく確定耐え)
                   〃      のフェアリーZで168~200ダメージ(影うちが10~12ダメージ)
D:C特化カプ・テテフのムーンフォースを砂嵐下で最高2連以外耐え
     無補正252振りメガゲンガーの気合玉確定耐え
     メガ前D>B調整
S:岩石封じ後準速ミミッキュ抜き

主にゲンガーやボーマンダ対策で採用。
今回最も調整を頑張ったポケモン。
特殊方面のクッションを任せるのと対ゲンガーの仕事を確実にこなしてもらうため
慎重にした。乱数次第ではあるがメガゲンガーのヘドロ爆弾+気合玉を耐えることがある。
また対ボーマンダにも対応できるようにBにも厚めに努力値を割いている。
副産物でミミッキュのじゃれつく2耐えもできるようになっている。
皮が残っていない状態で対面した場合そのまま倒すことも可能である。
そのためSは岩石封じで準速ミミッキュを抜けるようにしている。
この調整が活き、実際にミミッキュを皮の無い状態からではあるが倒している。
選出自体は多くないが当初の目論見どおり対ゲンガー、ボーマンダで活躍してくれた。


バシャーモ
バシャーモ 

性格:うっかりや

持ち物:命の珠

特性:加速

実数値:159(28)-143(20)-91(4)-171(204)-81-132(252)

技:大文字 飛び膝蹴り めざ氷 守る

調整
H:10n-1、16n-1
A:余り
B:メガルカリオの剣舞神速確定耐え
C:無振りカプ・コケコを大文字で確定1発
     H振りギルガルドを大文字で下3つ切りで1発
S:ミラー意識の準速

調整はオーバーヒート採用のものを流用しているため改善が必要。

最後の枠はウルガモスや霊獣ボルトロス等と迷ったがあいてのメタグロスや
メガルカリオに対抗でき、めざ氷をもつことでボーマンダにも対応できる珠バシャーモにした。
最後に決まった枠ではあるが使いやすいため選出率は高い。
前述したカプ・レヒレの自然の怒り等でバシャーモの圏内にいれて抜いていく動きがとても強かった。
また珠バシャーモにしたことによりモロバレル入りの受けループがカモでしかなかった。
数少ない鋼への対抗策となっているので鋼を倒す前に倒されないように注意が必要。


選出率
カミツルギ
JPNOPEN:5/9
しまうおふ:5/9

カプ・レヒレ
JPNOPEN:3/9
しまうおふ:3/9

ゲッコウガ
JPNOPEN:6/9
しまうおふ:8/9

ランドロス
JPNOPEN:2/9
しまうおふ:0/9

バンギラス
JPNOPEN:3/9
しまうおふ:6/9

バシャーモ
JPNOPEN:8/9
しまうおふ:5/9



この構築はゲッコウガやバシャーモの技外しが負けに直結するためレート向きではないと
思っています。
今回は重要な場面で技を1度も外さなかったこともありうまく勝つことができました。

仕事が忙しいため中々ポケモンができませんが、時間がうまく取れれば今後もオフに参加しようと
思います。

Special Thanks
一緒に構築を考えたはちみつるんるん
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

りっかぽけ

Author:りっかぽけ
ポケモンの考察やPT構築等をまとめるブログです。
余り大したことは書けませんが少しでも参考にして頂ければ幸いです。
ニコ生で生主もしています。よかったら放送を見に来て頂けると嬉しいです。
http://com.nicovideo.jp/community/co1154713

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター