最近使っている雨パ

いつも使っている雨パについて。
ニョロトノ キングドラ ナットレイ
サンダーバシャーモカイリュー

ポケモン技1技2技3技4持ち物
ニョロトノハイドロポンプ気合玉冷凍ビームめざ飛行拘りスカーフ
キングドラハイドロポンプ流星群竜の波動寝言拘り眼鏡
ナットレイアイアンヘッド種マシンガンステルスロック電磁波オボンの実
サンダー熱風めざ氷追い風達人の帯
バシャーモ飛び膝蹴りフレアドライブシャドークロー守る命の珠
カイリュー逆鱗神速炎のパンチ瓦割り拘り鉢巻

ニョロトノ
実数値:166-x-95-155-120-122
努力値: 8-x- 0-248- 0-252
天候始動要因。キノガッサが重いのでめざ飛行の採用。ラムでもよかったがボルトロスやガブリアス等を上から叩けるようにスカーフにしました。控えめの理由は相手のボルトロスをスカーフハイドロポンプで落とせる可能性を持つため。滅びの歌を採用したいと思ったが雨を使う以上バンギラスやナットレイに対して打点を持ちたかったので今回は気合玉を採用しました。スカーフ自体の使い勝手はいいのだがニョロトノのアイデンティティである滅びの歌が無いのが災いして苦労した場面もありました。

キングドラ
実数値:151-x-115-161-115-137
努力値: 4-x- 0-252- 0-252
雨エース。臆病にするメリットを特に感じなかったので控えめに。持ち物も火力重視で眼鏡とゆうか珠はバシャーモ固定なので消去法で眼鏡になりました。技構成はキノガッサに後だし出来ない事を考慮して寝言を採用して波乗りを切る形にしました。しかし寝言を使う場面は全くなくしかも波乗りの無いせいでハイドロポンプを外して負ける場面もあったのでそのあたりもこれからの雨構築に活かしていきたい。

ナットレイ
実数値:181-116-162-x-165-47
努力値:252- 12- 84-x-108-52
鋼枠であり更にサポート兼雨ミラー用。配分はテンプレのラティオスの珠めざ炎を超高乱数耐え、テラキオンのインファイト耐え、電磁波でスカーフバンギラス抜き。電磁波採用で特別なことが無い限りナットレイはこの配分で問題ないと思います。技構成はサポート特化でステルスロックと電磁波の採用。攻撃技はスイクン等の身代わりを壊したりできる種マシンガンと電磁波との併用でまひるみが狙えるアイアンヘッド。電磁波アイアンヘッドの組み合わせは中々使いやすく怯む確率もそれなりに高い印象を受けました。種マシンガンで地味にココドラ対策も兼任します。持ち物は相手の雨ハイドロポンプを何度か受けることになるので少しでも受ける回数を増やせるようにオボンの実。とにかくキングドラ・バシャーモ・カイリューのサポートに徹すること。ただし火力不足な面もあるので相手の起点にされることもありました。最悪ステルスロックだけを残して剣の舞等を入れてみても面白いかなとは思います。

サンダー
実数値:180-x-105-162-122-155
努力値:116-x- 0-132- 92-164
電気枠であり相手のナットレイ処理用。ボルトロスでない理由はナットレイの処理速度の違いと追い風を使いたかったため。追い風を使う事でバシャーモやカイリューの無双をサポートしたり自身のSを底上げして縛る範囲を広くしたりすることができます。トルネロスではいけないのかと思う人もいるかと思いますがやはり電気枠が無いと相手の水がきつかったりナットレイの処理が大幅に遅れたりするのでサンダーを採用しました。最低限の耐久、火力、Sを備えているので単体でも腐りにくくかなり使いやすいサンダーになっていると思います。耐久は珠ガブリアスの逆鱗と珠ラティオスの流星群を超高乱数耐え。火力は熱風でテンプレ配分のナットレイを確定1発、雷でH振りブルンゲルを確定1発、めざ氷で191ガブリアスを超高乱数1発。Sは準速ガブリアスと最速ドリュウズ抜き。ちなみにドリュウズは熱風で中乱数1発です。

バシャーモ
実数値:156-189-90-x-90-132
努力値: 4-252- 0-x- 0-252
エースでありユキノオー受け。意地っ張りの理由は陽気だと絶妙に火力が足りないため。基本的にバシャーモ相手にキノガッサが突っ張って胞子打たないだろうという若干甘えた考えも入ってます。基本的な立ち回りはナットレイやカイリューの神速をうまく使いつつ加速して全抜きを狙う。短命なので出来るだけフレアドライブは打たないようにして飛び膝蹴りやシャドークローをメインに攻める。飛び膝蹴りの性質上相手が守ったりゴーストに交換する事も多いので地面わこつだけは注意して立ち回ります。

カイリュー
実数値:175-194-116-x-128-125
努力値: 68-180- 4-x- 60-196
苦手なバシャーモやウルガモスへの解答として採用。瞬間的な火力が欲しかったので鉢巻に。また相手のカイリューの処理もこいつで無理やり行う事もある。鉢巻カイリューがここまでSを伸ばしてるのはそういないと思うので基本的には抜けると思う。カイリューの役割の1つである雨キングドラの対策も行うためにキングドラの眼鏡流星群を超高乱数耐え。またバシャーモやサンダー等で削って鉢巻神速で掃除したり、サンダーの追い風からの高火力の逆鱗を上から叩き込んだりとこのPTの1番の功労者といっても過言ではない。しかしSを上げた分耐久が最低限しかないのでラティオスの眼鏡流星群等のこいつで受け切れない高火力な技には気を付けたい。


おそらくこのPTが今までポケモンをやってきた中で途中で別のPTを使ったとはいえ1番使用した期間が長いと思います。その長い期間使ってきた中で少しずつ構成が変わりましたがこのメンツだとこの結論に至りました。
このPTを使っていて重いと感じたり処理が難しいと思ったポケモンはボルトロス、カイリュー、クレセリア、ラティオス、ラティアスあたりにかなり苦戦させられました。
各ポケモンをどう処理したかというと
ボルトロス:ニョロトノのスカーフハイドロポンプ 他のポケモンで削った後にカイリューで神速 サンダーの雷で麻痺させて無理やり突破
カイリュー:ステルスロック等でマルチスケイルを潰した後にサンダー、ニョロトノ、キングドラのいずれかで上から叩いて処理 カイリューの鉢巻逆鱗で無理やり突破
クレセリア:キングドラのハイドロポンプ圏内まで削ってハイドロポンプで削って処理 カイリューの逆鱗で頑張って削りきる
ラティオス:雨状態にしてキングドラで上から叩いて処理 ナットレイで普通に処理 電磁波、追い風のサポートを受けたカイリューで上から叩く ステルスロック等で削って加速したバシャーモのシャドークローで処理
ラティアス:基本的にラティオスを同じ方法ただしバシャーモで処理するにはかなり削る必要がある。またハバンだとキングドラやカイリューでの処理は厳しいものがあるので出来るだけナットレイで処理する。

このようにかなり無理やり突破してきたので上の5匹は特に処理に困り、負けるときは上のポケモンたちをうまく処理できなかった事が原因になることが多かったです。またそこまで処理には困らなかったがユキノオーを受けれるのが等倍のナットレイと低耐久のバシャーモなのでその辺もよく考えたい。それから電気無効枠がいないので相手にボルトチェンジを容易に許してしまうので電気無効枠についても必ず必要なのかや使う場合どのポケモンが適任になってくるのかを考えていきたい。

雨パを長く使ってきて弱点や苦手なポケモンについて個人的には深く知ることが出来たのかなとは思う。その経験を活かしてこれから雨構築を1から見直して自分なりの雨パの結論を出せるように努力していきたいと思う。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

初めまして。
この雨パを参考にさせていただきます!!

あと質問なのですが、このPTでユキトドとカバドリュラティハッサムはどのように対処すればよいと思いますか?
プロフィール

りっかぽけ

Author:りっかぽけ
ポケモンの考察やPT構築等をまとめるブログです。
余り大したことは書けませんが少しでも参考にして頂ければ幸いです。
ニコ生で生主もしています。よかったら放送を見に来て頂けると嬉しいです。
http://com.nicovideo.jp/community/co1154713

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター